BMW530i AT修理|世田谷工場ブログ|外車・輸入車のオートマミッション・パワーステアリングの修理(リビルト)専門

BMW530i AT修理

2017/01/23

トランスミッションのランプ点灯で入庫しました。ATタイプはZF製の6HP19です。

原因はクラッチ”B”のカップスプリングが割れて、クラッチが焼損していました。

茶色っぽいのが、新品のクラッチプレートです。

カップスプリングの下の部分の一部が割れているのが分かります。

今回は、お客様が長く乗りたいと、リビルト一式での修理をご希望されたので不良部品は勿論、変更されている部品なども全て交換して、メーカーリビルトと同じクオリティに仕上げ、保証を付けて納めさせて頂きました。

ご予算に応じ、色々なパターンをご提示させて頂きますので、「A/Tが壊れたから廃車かな」と諦めずに、ご相談下さい。

666