BMW528i (F11) オートマ修理|世田谷工場ブログ|外車・輸入車のオートマミッション・パワーステアリングの修理(リビルト)専門

BMW528i (F11) オートマ修理

2021/03/19

BMW528i(F11)のご入庫です。

オートマのタイプはZF製の8HP45HISです。

「変速時にショック大、停止直前に後ろから押されるようなショックが有る。」という症状です。

お預かりして試運転しましたが、お客様がご指摘されていた症状を確認する事がなかなか出来ない為、色々な条件で走行テストをしたところ、走行中に停止しアイドリングストップが働き、ブレーキを離してエンジンが掛かったタイミングでタイムラグの後、”ドン”というショックと共にオートマが繋がるという症状を確認しました。

お客様の仰っていた症状とは少し違いますが、明らかにオートマの不良と判断し、ご了解の上オートマのリビルトをする事になりました。

オートマを車輌から取り外して全て分解して点検します。

消耗品や、ラバーパーツ、対策部品等、及びメカトロニクスを交換します。

オートマを車輌に取り付けた後、プログラミングをしてロードテストをします。

ロードテストの後、ATFの温度が調整規定温度になったらATFの量を調整します。

その後、色々な条件でロードテストを行いましたが、不具合が発生しませんでした。