BMW Z4 DCTトランスミッション異常|世田谷工場ブログ|外車・輸入車のオートマミッション・パワーステアリングの修理(リビルト)専門

BMW Z4 DCTトランスミッション異常

2020/02/25

BMW Z4 3.5i (E89)のDCT(Dual-Clutch Transmission)異常ランプ点灯でご入庫です。

走り出すと、”トランスミッション異常” の警告灯が点灯して、1,3,5,7速しかギヤが入りません。

※インスタグラムに動画あり。

テスターで調べていくと「メカトロニクスを交換しなさい」という事です。

メカトロニクスを交換するにはトランスミッションを車から外さなければなりません。

降ろしたDTCです。横に付いているカバーを外した所にメカトロニクスがあります。

ハーネスのカプラのO-リングからオイル漏れが有りました。

ここのオイル漏れを治すにも、トランスミッションを外さなければならないので、今回一緒に治しておきます。

メカトロニクスを外しました。

中身が見えますが、機械的な部分はマニュアルミッションです。

DTCにはプレッシャーフィルターとサクションフィルターと2種類のフィルターがついていて、プレッシャーフィルターはトランスミッションの横に付いていて、トランスミッションを降ろさないと交換できない為、今回交換しました。

サクションフィルターは、オイルパンを外せば交換できるので、トランスミッションを車に取り付けてから交換します。

メカトロニクスの交換、プレッシャーフィルターの交換、カプラのオイル漏れを治して車に取り付けます。

プログラミングをします。

プログラミングが終了して、ロードテストをした所、1→2→3→4→5→6→7とスムーズに変速しました。

※インスタグラムに動画あり。

初めてBMWのDTCを体感しましたが、ちょっとビックリするくらい歯切れがよく、素晴らしいフィーリングでした。

※インスタグラムを始めました!!! 

この作業もアップして、動画も有りますので、是非のぞきに来てください☺

@delauto_setagaya