BMW X3 トランスファー修理|世田谷工場ブログ|外車・輸入車のオートマミッション・パワーステアリングの修理(リビルト)専門

BMW X3 トランスファー修理

2021/03/19

BMW X3のトランスファー修理です。

トランスファーはX5と同じメーカーですが、内部に使用している部品が違うので互換性は有りません。

症状は、「モニターにドライブトレーンの異常を示す警告灯が点灯する。」という症状です。

走行テストで、低速時(30km/h~40km/h)で少しガクガクするような感じがあったので、先ずは

トランスファーの修理をする事にしました。

トランスファーを分解修理します。

トランスファーを修理して試運転をした所、ガクガクした感覚も無くなり、症状は再発しませんでした。

新品のトランスファーはかなり高価で、今回のお客様は修理に二の足を踏んでいらっしゃいましたが、交換するよりもかなり安価で修理する事が出来ました。

BMWのXシリーズのトランスファー修理のお問合せが多いので、部品は常時在庫しています。

是非ともお問合せ下さい。