BMW X3のATF交換|世田谷工場ブログ|外車・輸入車のオートマミッション・パワーステアリングの修理(リビルト)専門

BMW X3のATF交換

2017/01/27

A/TタイプはGM製の6L45R。

走行距離は5万km位ですが、けっこう汚れてますね。

ATFが酸化すると、油温が高めになってA/T内のゴムの劣化が早まるので、やっぱり交換しておいた方が良いですよ。

ソケットからもよくオイル漏れがするので、オイルパンを外したついでに交換します。

ロードテストして、最後にATFの油量調整。

ここが肝!!!

最近のA/Tはオイルの量を確認するゲージが付いていないので、機種によって定められた油温で注入口から溢れ出す所まで入れます。

ちゃんとデーター通りやらないと、トラブルになります。

いい加減な調整をしたら、後で数十万円の出費になるかも・・・

IMG_0060[1]IMG_0062[1]IMG_0063[1]IMG_0070[1]IMG_0081[1]