BMW 635CSi (E24)|世田谷工場ブログ|外車・輸入車のオートマミッション・パワーステアリングの修理(リビルト)専門

BMW 635CSi (E24)

2018/10/03

BMW635CSi (E24) 1986年式のオートマ単体リビルトです。

オートマのタイプは4HP22EH

DELオートでは約20,000台位はリビルトしているオートマです。

先ずは、いつものように全てバラバラにします。

このタイプのオートマで一番多い症状のクラッチプレートの焼損

でも、このクラッチプレートを交換しただけでは、また直ぐに焼けてしまいます。

焼けた原因を特定する事が大事なんです。

何と、635CSi用のこのオートマに、745i用のバルブボディが付いていました😓

調子が悪いので、何処かの修理工場で中古の物を付けたのだと思います。

”015” と言う番号で識別しますが、見た目では分からないので付けてしまったのでしょう。

正しい番号は ”012”ですが、その識別資料は、日本ではDELオートにしかないと思います。

見た目は同じでも、内部のスプリング等が全然違うんです。

今回は、元々のバルブボディを、正規の物に改良して使用しました。

ガラスのミッションと言われた”4HP22”😢

色々な対策がされ、DELでリビルトすれば再度壊れてしまう事はまず無いですよ。👍

安心してお任せください😊