ランドローバー・ディフェンダー|世田谷工場ブログ|外車・輸入車のオートマミッション・パワーステアリングの修理(リビルト)専門

ランドローバー・ディフェンダー

2020/07/02

ランドローバー・ディフェンダーのオートマ修理です。

このお車は、マニュアルミッションをオートマチックミッションに載せ替えていました。

”バックしない” & ”発進時に力が無い” と言う症状でご入庫されました。

搭載されているミッションはZF製の”4HP22H”と言うタイプです。

ミッションケースの左側にプレートが付いていて、型式、スペック、製造番号などが確認出来ます。

4HP22と言うタイプのオートマは、ランドローバーの他にもBMW、ジャガー、ポルシェ、マセラティ、プジョーなど、1984年頃から幅広く使用されていました。

そろそろ生産中止の部品も出てきていますが、DELオートでは未だ部品をストックしています。