メルセデスベンツ 300E 4MATIC 異音発生|世田谷工場ブログ|外車・輸入車のオートマミッション・パワーステアリングの修理(リビルト)専門

メルセデスベンツ 300E 4MATIC 異音発生

2021/03/19

メルセデスベンツ 300E 4MATICの異音発生という事で、オートマ単体をお預かりしての修理です。

オートマの型式は、722.9で、7速のオートマです。

分解前にテストベンチ上で異音を確認したところ、トランスファーの辺りから”ゴーゴー”という凄い音が確認出来ました。

先ずは、オートマの後ろにあるトランスファーの部分を分解してみます。

ベアリングのローラーがボロボロです。いわゆる ”虫食い” ってやつですね。

トランスファーの部分には4か所、ベアリングが使われていますが、3ヶ所が上の写真のような状態だった為、

4ヶ所全てのベアリングを交換します。

オイルパンを外してみると、マグネットに金属粉が剣山のように付着していた為、トランスファーの部分以外も全て分解して点検します。

オートマ側には損傷はありませんでしたが、金属粉が混入しているので全て分解して部品をクリーニングして組み立てます。

組み立て後、再びテストベンチで確認したところ、異音は全くしなくなった為、修理工場様に発送しました。