ポルシェカイエン トランスファー修理|世田谷工場ブログ|外車・輸入車のオートマミッション・パワーステアリングの修理(リビルト)専門

ポルシェカイエン トランスファー修理

2020/04/14

ポルシェカイエンのご入庫です。

”変速する時や、低速で旋回する時にガクガクする”という症状でご入庫されました。

”低速で旋回する時にガクガクする”という症状ですと、トランスファーの不具合が考えられます。

おそらく、”変速時にガクガクする”という症状も、トランスファーから来ているのだと思われます。

トランスファーは、オートマの後ろについています。

トランスファーを外して修理します。

外したトランスファーを2階のオーバーホールルームで分解します。

 

オーバーホール中!!

オーバーホールしたトランスファーをオートマと合体!!

トランスファー専用オイルを注入して、テスターで”キャリブレーション”をしてからロードテストを行います。

症状は完全に改善され、変速の時の ”ガクガク” もなくなりました。