フォルクスワーゲン・ゴルフ オートマ修理|世田谷工場ブログ|外車・輸入車のオートマミッション・パワーステアリングの修理(リビルト)専門

フォルクスワーゲン・ゴルフ オートマ修理

2019/05/14

フォルクスワーゲンの6速オートマです。

オートマのメーカーはアイシンワーナー製で、近年多くの輸入車に搭載されています。

部品は、国内では殆ど調達できないので、独自ルートで輸入しています。

分解、パーツ洗浄、不良部品交換、各部のクリアランスなどを調整しながら組み立てていきます。

このオートマの一番の肝のバルブボディーです。

このオートマは、20分~30分位走るとギヤが変わる時に”ドン”と衝撃が出て来たり、ギヤ抜けの症状が出たりする事がよくありますが、このバルブボディーが原因で発生する事が多いんです。

その様な症状が出てきてバルブボディーを修理する場合は、予めご予約をして頂いていれば作業は1~2日で終わりますので、お問合せ下さい。🙇

今回は別の不具合での修理でしたが、リビルトしたバルブボディーと交換します。

今回は、お車はお預かりせず、オートマ単体のご入庫でした。