ジャガーXJ8 4.0L|修理事例紹介|外車・輸入車のオートマミッション・パワーステアリングの修理(リビルト)専門

ジャガーXJ8 4.0L

車両 ジャガーXJ8 4.0L
走行距離数 85,000km
症状 変速ショック 対応 (マウント類交換)
工場 世田谷工場

修理の流れと解説


以前、弊社のリビルトA/Tを乗せ替えて頂いた修理工場様から「変速ショックが出てきたとお客様から苦情が入っている」とご連絡があり、お車ごとお預かり致しました。 エンジンマウント及びA/Tマウントを交換し、変速ショックは解消され、シフトフィーリンングもスムーズになりました。 各マウントの機能が低下していると、変速ショック等、シフトフィーリングに違和感を感じる場合があります。 A/T本体を疑う前に、先ず各補機類の点検をすることをお薦めします。