ATF交換の方法|ATFについての基礎知識|外車・輸入車のオートマミッション・パワーステアリングの修理(リビルト)専門

ATF交換の方法

2013/08/28

ATFの交換方法はいくつかあります。

 ATFを交換した方が良いのはわかったけど、どうやったらいいのでしょうか? 代表的なやり方はいくつかありますが、それぞれメリットとデメリットがあるため、「コレが正解」という方法を特定するのは難しいでしょう。

【参考】代表的なATF交換の方法
交換方法 メリット デメリット
注入口から充填 ・個人ユーザーでも出来る手っ取り早さ ・全量交換できない(大体3割程度) ・レベルゲージがないAT機種にはオイル交換できない。
ATFチェンジャーを使って交換 ・オイルを全量交換できる ・チェンジャーが必要。 ・オイルパンを外さず圧をかけながら交換するため、オイルが長期間無交換だった場合、内部に沈殿したゴミやスラッジが巻き上がって、AT内部の重要な箇所に悪さをする可能性あり。 ・循環させて交換するため、充填量以上の油糧が必要。
オイルパン取り外し

・AT内部の状態が推測可能

・フィルター交換が可能

・設備があり要領を理解していることが必要です(個人ユーザーではハードルが高い)。

 

 上記の表で上げた以外にも方法はいくつかあります。

 尚、デルオートでは「オイルパン取り外し」の方法でオイル交換をしています。